女神キャミ作りながら解放♡《ご感想》

スポンサーリンク

姫パン同盟(認定ショップ)の「ゆるふわ生活 〜ココロもカラダもぽかぽかに〜」のきーべ姫のご感想がとても感動的だったのでシェアさせていただきます!

 

「女神キャミ」や「女神ブラ」を作ってみて感じたこと

 

女神キャミ
今回、「女神キャミ」や「女神ブラ」を作ってみて感じたことは、
私の中には、若い頃や、幼い頃に、心の奥に押し込めてしまった
たくさんの「姫達💕」が、今もそこに留まり続けているという事。
私は、可愛いわけでもないし、
子供の頃から太っていたので、
容姿に対するコンプレックスがありました。
今もあります。
そして、小学校に上がった頃か、もっと前頃からだったか、
「私にはカワイイものは似合わない。」
「私はカワイイものを持っちゃいけない。」
「フリルやレースのついた服は着ちゃいけない。」
「カワイイ色を使っちゃいけない。」
だって、私は、かわいくないし、太っているんだから。
そして、周りにも同じように言われるので、
それは、正しいこととして、私の中には入って行きました。
フリルやレースの付いたピンクのワンピースを着たいと思っても、
私は、太っていてかわいくないから、着ちゃいけないんだ。
そう思って諦めました。
実際に、着ることが出来た時、
似合わないのにそんなの着るなと囃し立てられたことがありました。
それ以来、着ようとも思わなくなりました。
そんな風にして、
私は、本当は身に着けたかったり、欲しかったりした
「かわいいもの」
「ヒラヒラしたもの」
「フリフリしたもの」
「色鮮やかなもの」
「セクシーなもの」
を諦める度に、
それを欲しいと思った「女の子」を
心の奥へと押し込めて来たんだと思います。
今、この歳になって「姫パンシリーズ」に出会って、
「お姫様になる魔法をかけられて」
「姫パンシリーズ」を作っていたら
私の心の奥の方に追いやられていた
「女の子(姫❤)達」が目を覚まし始めたような気がします。
私が作るそれは
「本当は、子供の時に着たかったワンピース」
「本当は、中学時代に着たかった流行りの服」
「本当は、憧れていたアイドルの衣装」
なのかもしれない。
私が、「姫パンシリーズ」を作る度に、
私の中に眠っていた「姫❤」達が解放されていく✨
だから、我先にと、
いろんなデザインがアイデアが浮かんでくるんじゃないかな?
それが完成した時、
かつて私が押し込めた
あの日の「姫❤(私)」が解放されていく✨
そんな気がしました。

 

引用:ゆるふわ生活 〜ココロもカラダもぽかぽかに〜きーべのブログ

 

引用は一部抜粋です。全文はこちら。

▶︎ 「女神キャミ」作りながら解放

 

 

著者は感動いたしました・・・✨

姫パンシリーズのセルフセラピーの真髄がここに!!

 

きーべ姫の素晴らしい続編はこちら

▶︎ 下着でこんなに変わる♡自分と向き合う姫パンシリーズ《ご感想》

 

 

たくさんの姫が解放されていくことをいつも祈っております♡

 

The following two tabs change content below.
Nozomi
姫パン事務局の視点で様々な質問や情報をまとめて発信中。姫パン公式サイト、デザイン、WEB運営などざっくりと広報方面を担当しています。個人的には姫パンに出会い、ほぼ初心者の状態から裁縫を始め、1年でワンピースを作れるようになりました。LINEスタンプなども作っております♡

スポンサーリンク