お姫様ブラ(通称:姫ブラ)の着用方法

スポンサーリンク

 

今現在、公式サイトより、お姫様ブラを型紙をご購入いただいた皆様にも着用方法の手順を同封しておりますが(ご購入いただいた時期によっては同封されておりません)、よりわかりやすく本家のブログでもまとめて下さった「お姫様ブラ」の着用方法をこちらでもご紹介します。

 

 

お姫様ブラ(通称:姫ブラ)の着用方法

 

 

着用手順

 

(1)リボン(ひも)をほどいて着用しやすいところまで緩める

how-to-wear-himebra-applepie-image01

 

(2)上からかぶるか、下からはいてアンダーの位置を決めて結ぶ。横からみて、アンダーのラインがだいたい水平になっているのを確認し、下の画像の◯部分に少しギャザーを残しながら結びます。

how-to-wear-himebra-applepie-image02

 

(3)両肩のひもを持ち、背中のギャザーを寄せる。または、下画像、←の方向にギャザーを伸ばし脇のシワを解消するように片方ずつ寄せていきます。

how-to-wear-himebra-applepie-image03

 

(4)胸元のギャザーを寄せながら整えて全体をフィットさせる。胸にすき間ができる方は下画像→の方向にギャザーを入れるとフィットします。背中上部にもすき間がある場合はギャザーを入れて調整します。

how-to-wear-himebra-applepie-image04

完成!

how-to-wear-himebra-applepie-image05

出典:アトリエあっぷるぱい

 

りんごさんのブログ記事はこちら。

参考記事 ▶︎ お姫様ブラ♥ぴったりフィッティング術

 

 

ポイント

 

💟  脇にできる隙間は3,4の過程で少なくなります。いかにご自身の身体に合わせてギャザーを寄せるか、がポイントになります。

 

💟  はじめはあまりにもゆったりしすぎて驚くかもしれませんが、慣れてくると簡単に着用できるようになります。

 

💟  ひもがストレッチレースやサテンリボンなどの場合は比較的ほつれにくいので、好みの長さにカットしてください。

 

💟  紐がストレッチレースの場合は、一度肩紐の長さを決めたら、次からアンダーの紐のみ解いて着脱する、という方もいらっしゃいます。

 

💟  紐はご自身でアレンジ可能です。

  • 目安のサイズ:アンダー 120cm前後
  • 肩ひも 150cm前後(標準体型/体型による/ひも自体の伸縮性にもよる)

型紙をご購入の方 →「ゆるぶら2」の紐の通し方は少し長めに必要です。

 

💟  寄せ上げ効果はありませんが、ご自身で作る場合は少しサイズを小さめにすると若干寄せ上げに似た効果を得られることがあります。着用に慣れていて、かつ興味のある方のみお試しください(笑)

 

 

まとめ

 

個人差はありますが、お姫様ブラで緩めるようになってからバストサイズが大きくなった/柔らかくなったという声も届いております。

 

従来の「ブラ」というものに慣れている場合、「寄せ上げができない=よくないのではないか?」というひとつの観念に向き合うことになる方もいらっしゃることでしょう。

 

どちらが正しくて、どちらが間違っているということではなく、お姫様ブラは「緩めて解放すること」を目的としているブラなのです。

 

「何」が自分にとってベストなのか?は、自分の身体が知っています。 長い目で見て、ゆっくりと向き合うつもりで、身体の声を聞いていきながら、サイズ調整やフィッティング調整をしてみてくださいね。

 

 

ハートが解放される「お姫様ブラ」ライフをお楽しみください♡

 

 

手順のチラシもあります

こちらの手順のチラシ(簡易版)は認定ショップの皆様へデータを提供しております。

 

himebra_attention_thumb02

 

認定ショップの登録に関してはこちら  ▶︎ 支援サポート窓口(公式サイト)

 

 

 

 

参考になりましたら幸いです♡

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Nozomi
姫パン事務局の視点で様々な質問や情報をまとめて発信中。姫パン公式サイト、デザイン、WEB運営などざっくりと広報方面を担当しています。個人的には姫パンに出会い、ほぼ初心者の状態から裁縫を始め、1年でワンピースを作れるようになりました。LINEスタンプなども作っております♡

スポンサーリンク