ふんどしパンツ、姫パンや手作りブラでよく使われている生地まとめ

スポンサーリンク

時々、Facebookのグループで「どんな生地を使っていますか?」「生地について教えてください」というコメントがあります。

宮殿の姫たちのオススメ情報と、ほぼ初心者から裁縫を始めた筆者の目線を絡めてまとめてみます♪

 

生地/布を選ぶということ

 

まず、姫パンシリーズにおいては、布選びの段階で、すでにセルフセラピーが始まっています。笑

 

 

基本は

 

「目で見て」

「触って」

「キュンとする」

 

体感しながら布を選んでいただくことをオススメしております。

どれくらい自分自身と繋がっているのかは、体感が教えてくれます。

 

 

日中、自分の体から見たら一番身近な存在とも言える下着。今、あなたの体はどんなエネルギーに包まれたいでしょうか。

 

 

特に初心者で自信がないという姫の皆様、最初は布選びも、縫製も、うまくいかないこともたくさんあるかもしれませんが、失敗したらまた作ればよいのです。

 

 

とにかく自分が気に入るまで、まずは布を選び、作り続けてみましょう^^やればやるほど、どんどんわかってくるから大丈夫(時々、深呼吸、休憩してねw)。

 

 

以上を踏まえた上で、本記事では、これを使うべし!というわけではなく、こんな感じですよ〜、というゆるめの情報提供と思っていただければ幸いです。笑

 

 

それでは参りましょう♪

 

 

姫パンや姫ブラ・女神ブラでよく使われている生地まとめ

 

コットン(綿)100%(初級・中級)

 

出典:楽天

王道のコットン100%。といってもいろいろあります。オックスなど硬い生地もありますので、実際に手触りを確認しましょう。自信がなければ、まず自分用や友達に作って着用してみることをオススメします(注:硬すぎる生地は不快感が発生・・・)。

 

 

記事の種類、名称と用途についてはこちらなどを参考にしてみてください。

参考記事 ▶︎ http://www.geocities.jp/toys2713/cos/jisaku/tsukuru-qa.html

 

 

 

シーチングやブロードは針通りがよく、縫いやすいと言われています。生地によりますが、程よく厚めで肌触りのよいものがたくさんあること、メジャーなだけに柄も豊富です。

出典:コットンこばやし

 

 

 

人気のバラ柄は、YUWA

出典:楽天

 

 

キルトゲイトでもよく見かけます。筆者はキルトゲイトが大好きです♪

出典:楽天

 

 

 

てぬぐい(初級・中級)

 

吸水力もよく、暑い季節はとくに汗を吸ってくれる。昔から日本人にとって馴染みの深い「てぬぐい」。最近では100円ショップでも、かわいい柄の手ぬぐいをたくさん見かけます。

出典:アトリエあっぷるぱい

手軽にブラ作りが楽しめるので、お姫様ブラを最初に作るときにもオススメです(注:バストサイズによって長さが足りない場合もあります)。

 

 

 

肌面に「晒(さらし)」を愛用しているという姫がいらっしゃいました。手ぬぐいになる手前の生地ですね(参考記事 ▶︎ 手ぬぐいとさらしの違い)。

 

 

綿ローン(初級・中級)

 

シャツやワンピースに使われることもある綿ローン。

出典:楽天

 

 

 

コットンよりも薄手で透け感がありますが、手触りも滑らかでとても軽い。平織りで織り目が荒く、隙間があるため薄くて軽いそうです。もともとはリネンを真似て作ったのが始まりとか。

 

 

個人的にはリバティのタナローンを触ったとき、ローン生地なら綿ローンも同じじゃないか?と思いつき、いくつか作ってみましたがかなり軽くて気に入っています。

 

 

 

ベージュ系ローン生地で作ったブラは白いトップスのときにかなり重宝しました( ▶︎ 参考記事)。

 

 

コットンシルク(初級・中級)

生地を探していてコットンシルクとやらを発見。何%かシルク混のコットン生地。

出典:楽天

リネンに近い雰囲気がありますね。著者の気になっている生地の一つです。

 

 

 

ダブルガーゼ(Wガーゼ)(初級・中級)

 

赤ちゃんや幼児グッズによく使われている生地。ちゃいるど姫パンだけでなく、通常の姫パン本体だけでなく、裏地やウエスト紐の部分使いなど幅広く使われています。汗をよく吸ってくれる上に、肌触りが優しいので、夏や汗をかきやすい人に大変人気です。

 

夏にウエストがかぶれやすい人はダブルガーゼにすると緩和することがあります。ものによって色落ちするので、濃い色はチェックしたほうが良さそうです。

 

出典:楽天

 

個人的には肌に当たる裏地によく使用します。無地だけでなく、プリントもあります。

出典:楽天

 

出典:楽天

 

 

 

ダブルガーゼは水通し・地直ししたほうがいいと言われる生地です(水通しに関しては後述します)。

 

姫パンの紐に使う場合で、家庭用ミシンの場合は、目落ちしやすいので、クッキングシートを使うなどして工夫しています。

 

参考記事 ▶︎【姫パン】ストレスフリーなふんどしパンツのひも作りにはコレ&ミシン目が落ちない秘訣

 

 

オーガニックコットン(初級・中級)

 

オーガニックにこだわるなら、オーガニックコットン系がよいでしょう。その場合は洗剤もアルカリウォッシュや重曹など界面活性剤が入っていないものが良いかもしれません。

 

 

 

オーガニックコットンのネルなどは布ナプキン、布ライナーの肌面にもよく使われています。ふんぱん業界では、冬のふんぱんの肌面に薄手のネルを使い暖かく、というのが2016年の秋冬に流行っていました。

 

 

 

リネン(初級・中級)

主にナチュラル系の方に大人気のリネン。

出典:楽天

 

綿麻(コットンリネン)など、ミックス系もあります。

 

 

麻が入った生地はメーカーや種類によって手触りや厚みが変わってくるので、実際に触ってみるのが一番だと思います。生地選びに慣れていれば、オンラインショップで判断し、購入することも可能でしょう。

 

 

ニット/スパンフライスなど(中級・上級)

出典:アトリエあっぷるぱい

 

巻きロックがある、裁縫スキルが高い、など中級、上級者向け。肌触りは優しいものが多いですが、初心者には扱いが少々大変そうな伸縮性のある生地です。

 

が、アトリエあっぷるぱいの作品のように、こんなに可愛いランジェリーが作れるなら挑戦してみたい!と思ってしまいますね。下着に使うので、少々薄めの生地を選ぶと良いでしょう。

 

 

リバティ(中級・上級)

 

肌に吸い付くような滑らかで上品な「タナローン」生地で有名。筆者は姫パンで裁縫をはじめてから知りましたが、手芸・裁縫界隈では、一定数のファンがいる様子。柄の種類もいろいろあります。

出典:楽天

 

 

 

 

シルクローンというシルク混のタイプもあるようです。

 

 

 

 

再生繊維を使ったリヨセルローンという薄手のローン生地も。タナローンよりもさらに薄手で、さらっとした肌触りが特徴。ふんどしパンツに使っている作家さんを拝見したことがあります。

 

 

 

生地の中では確固たるブランド力を誇る、高級生地の一つと言えます(3000円前後/m)。

 

 

ソレイアード(中級・上級)

 

ソレイアード(SOULEIADO)は、フランスの生地ブランド。手芸屋さんではリバティの近くにあったりします。

 

シーチング、キルト生地など生地タイプあり。お値段は生地によって違うようです。綿ローンタイプの手触りはリバティに似てさらっとしています。

出典:楽天

リバティやソレイアードは締め付けないシルク下着のブランド「Puntoe」でも部分使いに採用されています。

 

 

シルク(絹)(上級)

シルクの主成分はタンパク質。お肌の成分に近いアミノ酸で構成されているため、シルクの姫パンを履き続けると肌がツルツルになってくるとの声が寄せられています。

twinheart-himepanhimebra-set

出典:ツインハート haru to aki

シルクは初心者にとっての憧れでもある存在。生地が滑りやすいので、初心者には縫製が大変かもしれません。ミシンは家庭用よりも職業ミシンが良いでしょう。

 

ふんどしパンツ業界では、実際にふんどしパンツを作り続けていくとシルクに行き着く傾向があるように感じます。

 

 

 

事務局のはるちゃんは、自身で手染めも行うほどシルク好きとして知られていますが、糸もシルクを使っているそうです。

 

 

 

水通し・地直しについて

 

生地によりますが、コットンや麻、ダブルガーゼは水に通すと縮むため「水通し」、ゆがみを直すために「地直し」をすることがあります。

 

参考記事 ▶︎ 布のゆがみを取ろう! 地直し・水通し(Usakoの洋裁工房)

 

参考記事内

今の日本の生地は出荷前に、水通ししなくていいように加工をしてから出しているので、ほとんど地直しはしなくていいといわれています

引用:布のゆがみを取ろう! 地直し・水通し(Usakoの洋裁工房)

 

とあるように、コットン生地は水通ししないという方も。明らかに糊がついてるな〜という場合のみ水通ししている、など、実際はここも人それぞれ(経験値からの判断)だったりします。

 

 

ダブルガーゼは生地の性質上ゆがみが生じやすいため、地直ししてから裁断するほうが扱いやすいでしょう。

 

 

生地が濃い色の場合、染料などによっては色落ちするものもあるので、水通し時についでに確認してみてください。

 

 

姫パンを手洗いする人、洗濯機で洗う人、それぞれありますので、販売する時には色落ちする旨記載するのが良いかと思います。

 

 

番外編:レースやリボンについて

 

ワンポイントのリボンは、出来上がりのものを使ったり、

出典:楽天

 

 

サテンリボンを自分で結んでリボンを作って最後に縫い付けています。

出典:nozomiam.net

 

筆者は超初心者だったため「このリボンって自分で作るんですか?」とりんごさんに質問しました。笑

 

さきほどの写真のリボンは5〜6mm巾。

 

 

 

4mm前後でも少し華奢さが表現できてかわいいですよ。

 

 

▲ 上:4mm 下:6mm

 

 

デレコーション用のレースの幅ですが、本体縫い合わせの前に最初に縫込む場合は幅太めでもOKですし、フリフリする場合は2cm、3cm前後を使う場合が多いように思います。

 

 

 

これも全て「好み」なので、ぜひいろいろ試してみてお気に入りを見つけてくださいね。

 

 

著者は姫パン作り初期の頃、宮殿の姫に、レースなどの小物は手芸のナカムラさんがお買い得と教えてもらってよくチェックしています。

 

 

ブラのひもについてはこちらの記事にまとめましたので、参考にしてみてください。

参考記事 ▶︎ お姫様ブラや女神ブラの紐は何を使っていますか?オススメを教えて下さい

 

 

生地を選ぶのがしんどい姫様へ

 

「正直、生地から選ぶのがしんどい・・・」という姫様に朗報です♡

 

姫パン本家の「アトリエあっぷるぱい」では、裁断済みのかわいい生地とデコレーション(レースやリボン)がセットになった「ぬいぬいセット」というキットがあります!

 

出典:アトリエあっぷるぱい

大人気のため、すぐに完売してしまいますが・・・

 

是非チェックしてみてくださいね^^(minne会員登録後、作家をフォローすると入荷時にメールで通知が受け取れます)

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか 😊

 

 

ふんどしパンツが流行し始めた時、最初はナチュラル系重視の傾向が強かったので「麻」「オーガニックヘンプ」「オーガニックコットン」(色は手染め)であるべし!という感じが主流でした。

 

 

そこに「かわいい!重視」でふんどしパンツの常識を覆した姫パン。いろんな生地で楽しむことができる「自由さ」を大事にした、まさにふんどしパンツ業界のココ・シャネル!ですね!

 

 

 

 

某手芸屋の店員さんもおっしゃっていましたが

生地との出会いは一期一会です

ぜひ素敵な生地にたくさん出会って、かわいい♡で心踊る時間を楽しんでください♪

 

 

 

 

また、本記事に掲載されていない生地のオススメがありましたら、ぜひコメントよりお願いいたします!

 

 

参考になりましたら幸いです♪

 

 

 

 

※ 商品のリンクやメーカー、ブランドは「参考」として掲載しております。

※ 中には「商用利用不可(販売禁止)」の生地もありますので、作品を販売する場合は確認してくださいね^^

 

 

The following two tabs change content below.
Nozomi
姫パン事務局の視点で様々な質問や情報をまとめて発信中。姫パン公式サイト、デザイン、WEB運営などざっくりと広報方面を担当しています。個人的には姫パンに出会い、ほぼ初心者の状態から裁縫を始め、1年でワンピースを作れるようになりました。LINEスタンプなども作っております♡

スポンサーリンク