下着のゴムの弊害(?)について

スポンサーリンク

 

姫パンを含む、多くのふんどしパンツはウエスト部分にゴムを使っています(長さは調整可能なものもあります)。

 

 

下着の「ゴムの弊害」

 

 

この記事をご覧になっている時点で、体を締め付ける下着のゴムの締め付けによる弊害は

 

  • 免疫力が大幅に低下する
  • 自律神経が影響を受ける
  • 様々な不調として身体に現れる

 

など、一度は耳にしたことがあると思いますが

 

 

 

下着のゴムはゆるくても弊害が生じる」という説があります。

 

 

 

フランスの医学者が説いたという、レイリー現象というものです。

参考記事 ▶︎ ゴムの弊害(空気パンツ公式サイト)

参考記事 ▶︎ 鍼灸理論ノート

 

 

 

 

筆者はこの件に関して「個人差がある」と考えます。

空気パンツセット画像

出典:空気パンツ

 

 

最初のふんどしパンツデビューでもある「空気パンツ」の紐などは、アジャスター式になっているので、すべて結び直す必要はなくても、ゴムショーツの便利さよりも手間がかかります(数年使うと慣れてきます)。

 

 

 

でも、もともと典型的な長女気質のように

 

  • 正解主義 → 頭で「いいと思った」から採用している → 動機が不安からきている
  • 完璧主義
  • 理想主義(〜べき思考)
  • 「我慢から解放されること」を心理的課題として持っている

 

 

 

などの心理状況だったりすると「身体によいから使っている」ということが頭で考えた正解なので、本質的には満足していなかったりすることもあるのです。

 

 

 

理論的な原因解決よりも大切にしてみて欲しいこと

 

 

 

我慢することが普通になってしまうと、自分の求める気持ち良さや、求める心地よさにも鈍感になっていたりします。

 

 

 

潜在意識的に「気持ち良くなってはいけない!」とセーブしている人も。

それは、日常において食べるもの、買うもの、身につけるものにも影響を及ぼしています。

 

 

 

下着は、一番自分の身体に近い存在であり、ほぼ毎日身につける、自分を包み込む存在です。

その下着を選ぶ(作る)時の

 

 

 

「可愛い!」という素直な気持ち。

キュンと♡ときめく気持ち。

楽だわ〜♡気持ちいい〜♡心地いい〜♡ という感覚。

 

atlier_applepie_01

出典:アトリエあっぷるぱい

 

 

 

頭で考えることよりも、

今、生まれた気持ちや感覚を大切にする。

 

 

それは女性にとって「本質的な在り方を認める」ということであり、自分を愛することに繋がっています。

 

 

 

おそらく、このような時期「もっと自分を愛したい」「女性としての自分を大切にしたい」などの課題に向き合っている方が多いでしょう。

 

 

 

そういう時、世間的に正解である、正しいとされている常識的な知識より、今の自分の身体が求める方を使っていいと思うのです。

 

 

 

正しさにとらわれることなく気持ちを優先してみる。

 

もっともっと、喜んでいい。

 

女性であることを、楽しんでいい。

 

 

 

ぜひ、まず自分にOK!を出すきっかけを、姫パンシリーズでも掴んでみてください。

 

 

 

 

・・・というのも、姫パンシリーズに出会う皆様の多くが「姫パンシリーズを通して自分自身を解放する」プログラムを設定してきているようなのです(笑)

 

 

 

 

何事もバランスであり、個人のタイミングです。

このブログの記事も鵜呑みにする必要はありません。笑

 

 

 

自分の直感や気持ちをまず大事にして、色々と試したり体験してみて、その都度身体と相談してみる。

 

 

 

 

たとえ選択を間違っても、自分を責めずに(自責の癖が強い方はまず自覚して、自分をヨシヨシすることから・・・)根気よく、そして気楽に気長にいきましょう。

 

 

 

 

自分の本当の気持ちに気づくこと。

ときめくこと。

自分を大切にすること。

愛すること。

思いっきり、楽しむこと!

 

 

 

姫パンシリーズに出会った姫の皆様が、

すべての過程を楽しめるよう、心から応援しています!♡

 

 

 

※ この記事は筆者の主観であり、科学的根拠を証明、または否定する内容ではありません。

 

 

 

The following two tabs change content below.
Nozomi
姫パン事務局の視点で様々な質問や情報をまとめて発信中。姫パン公式サイト、デザイン、WEB運営などざっくりと広報方面を担当しています。個人的には姫パンに出会い、ほぼ初心者の状態から裁縫を始め、1年でワンピースを作れるようになりました。LINEスタンプなども作っております♡

スポンサーリンク