haruブラの「紐の通し方」

スポンサーリンク

前回「haruブラの作り方」をまとめましたが、追記として紐の通し方です。

 

 

背中や脇には布地がなく

ビキニのようなつくりのharuブラ。

カーブも少なく簡単で平らに縫うのに、着けたら立体感が出る

快適な着け方の鍵は

「紐の通し方」です。

引用:haruブラ紐の通し方(ツインハートharu to aki)

 

 

 

haruブラの紐の通し方

 

130~150cmの紐を二本用意します(バストサイズにもよって調整してくださいね)。

番号順に紐を通して行きます。

haruブラ紐の通し方

 

③から紐を通して④から出したところです。

haruブラ紐の通し方

 

⑤から紐を通して③に出す前です。

haruブラ紐の通し方

反対側も同じ要領ですが、ポイントが☆の部分です。
☆とは前の工程で通した紐のこと。

haruブラ紐の通し方

⑤から紐を通す前に☆をくぐることで、背中でクロスが出来ます。

haruブラ紐の通し方

haruブラ紐の通し方

haruブラ紐の通し方

 

完成です!!

haruブラ紐の通し方

haruブラ紐の通し方

出典:haruブラ紐の通し方(ツインハートharu to aki)

 

 

型紙には他の紐通し方法も掲載されています。

 

作者のharuちゃんん曰く「アレンジも多数あってお胸の形によってしっくりくる通し方も違う」ということなので、いろいろ試してみてくださいね^^

haruブラ型紙画像

 

型紙はこちらよりお求めいただけます♡

 

▶︎ ツインハート haru to aki(minne)

▶︎ 姫パン公式サイト

 

参考になりましたら幸いです^^

 

 

 

The following two tabs change content below.
Nozomi
姫パン事務局の視点で様々な質問や情報をまとめて発信中。姫パン公式サイト、デザイン、WEB運営などざっくりと広報方面を担当しています。個人的には姫パンに出会い、ほぼ初心者の状態から裁縫を始め、1年でワンピースを作れるようになりました。LINEスタンプなども作っております♡

スポンサーリンク