売れるふんどしパンツ、売れないふんどしパンツ【姫パン】

スポンサーリンク

出品を始めたり、いつかショップをやりたいなと思うと、人によっては考えることかもしれません。「売れるふんぱんと、売れないふんぱん」って何が違うの??

 

デリケートな話題ではありますが、りんごさんや認定ショップの姫の記事を参考にしながらみていきましょう!

 

あなたのふんどしパンツが売れない原因

 

いろいろ「頑張って」やってるっぽいけど売れないという場合、原因は3点あると思いました。

 

 

(1)余計なものが乗っている

 

1つめ。

何か余計なものを乗っけている

→ 頭で考えたネガティブな妄想、元が取れないかもなど奪うエネルギー、いらない感情など。女性は見えないエネルギーに敏感です。

 

 

では、どんなパンツが売れるのでしょう。

りんごさん曰く

 

「楽しく作ったパンツ」

→ なにが売れるかよりなにが好きか、どう売るかよりどうしたら楽しいか

「エネルギーの軽さ」

→ 売れても売れんくてもえ〜わ♡くらいの軽さ

 

ということでした。

確かにりんごさんのふんどしパンツは姫パン愛が伝わってきますね!

 

参考記事 ▶︎ 売れるパンツ♡売れないパンツ

女神姫パン 可愛いふんどしパンツ
by アトリエあっぷるぱい(2017)

 

 

(2)タイミング

 

2つめ。

タイミングではない

→ すぐ売れるものとそうでないものがある。

 

 

タイミング、に関して「作る前から嫁ぎ先が決まっている」という説もあります。(ハンドメイド作家さんは自分の作品が売れてお客様の元へわたることを=嫁ぐと表現する方が多いことを、姫パンに出会って初めて知りましたが、著者は結構好きです)

 

 

作っている時点で、誰の元へいくか決まっているのではないか?

しかしそれは、いますぐじゃないかもしれない、ということなのです。

 

 

商品によっては気長にお嫁入り先を待ち続ける場合もあるので、ゆるく待つ、ということも人によっては必要なことなのかもしれません。

 

参考記事 ▶︎ 作る前から行先は決まっている?!(ゆるふわ生活)

 

 

(3)値段設定が不適切

 

3つめ。

 

値段設定が適切でない

→ 安すぎる、高すぎる。

 

 

安すぎる場合。

 

価格は、自己肯定感と直結しているという説があります。

  • 自尊心が低い
  • 自己肯定感が低い
  • お金の不安を抱えている
  • 自分に自信がない

 

自分に対する評価が低すぎると、平均より価格を下げたり、低くする傾向があります。

 

むやみに安い値段をつけるということは、相手に対して「お金ないよね」「これくらいじゃないと払えないよね」と言っているようなもの

 

自分がそうやって言われたらどうでしょう?著者は、お金があろうとなかろうと、ちょっと失礼だなと感じてしまいます 汗

 

さらに、価格を安くすればするほど自信がない人という評価を得ることになりますから、「安さ」での集客には限度があるのです。

 

もちろん、初心者だし、最初の10枚は修行として安い値段で出してみよう!という方法もあります。その場合は、10枚限定でこの値段!と決めていることをアピールすると良いでしょう。

 

 

高すぎる場合、客観性が失われすぎており、自分のエゴだけがワクワクしている値段設定である場合もあります。キツネにつままれている場合もあるかもわかりません。w

 

 

姫パンでいえば、生地によって、例えばシルクやインポートものは原材料が高いので、高くなって当然ですし、人気があって平均よりも高い価値がある商品は平均より高い値段でも売れています(りんごさんやハルちゃんのパンツなど)。

 

 

相場を知り、書き出して一度見てみて、その値段で自分がどう感じるのか、で決めるという方もいらっしゃいました。その値段で、自分がやっていることよりも金額が安すぎないだろうか?ストレスに感じないだろうか?今の自分と相談して決めていくということですね。

 

 

自信をつけるにはどうしたらいいの?

 

結局、ビジネスも、自己肯定感や自尊心につながっているんですね〜。

 

 

「う〜ん。それでも自信がないんです。

自信をつけるにはどうしたらいいんでしょう???」

 

 

女神姫パン シルクふんどしパンツ
by アトリエあっぷるぱい (2017)

 

ここは姫パンファンサイトですから、姫パンを使った提案をさせていただきますね。

 

 

 

いつかショップをやりたいなと思っている姫様は

まず、尊い自分のために、一番自分が喜ぶ姫パンセットを作ってあげましょう

自分に一番贅沢な素材を使い、自分に一番可愛い柄の生地を使うのです。

生活を苦しめたりせず、その時の自分ができる範囲で、できる限りでいいのです。

 

 

いつも諦めて買わなかった生地。

人のためにばかり使っていたお気に入りの生地。

いつか身につけてみたいなと思っていた素材。

 

ちょっとの冒険。

ウキウキしますか?

ちょっと嬉しいですか?

ドキドキですか?

 

 

頭で考えず、作ったら着てみて、どう?と自分に聞いてみる。

もっとここはこうしたいな、ああしたい、と思ったらそれをどんどん満してみてください。

数は自分のペースで好きなだけ作ってみます(技術の完璧さは横に置いておいてください)。

 

 

たくさんあるから、友達にも作ってあげたいかも。

と思い始めたら、プレゼントしたい人にも作って一緒に楽しんでみてください。

 

何これ楽しい!姫パン、いいよね!

もっと作ろ♪

 

ここで、余ったら、販売してみたらどうでしょう?

その頃には「売れないんじゃ」なんてことに悩むことすらなさそうな気がしますよ。

 

 

「売れなくてもいいや♡で気づいたら売れてる人」になっているか

「売れるイベントに呼ばれたり参加していたりコラボしたりする人」になっているか

全然違うジャンルで花開く人になっていたりするかもしれませんが。

ふふ。

可能性は無限大ですね。

 

 

 

すでに作家さんで売れなくて悩んでいる姫の皆さんへ。

日々の中で「自分で自分を褒める」ことをもっと増やしてみてください

自分をジャッジしない、だけじゃなくて、どんなに細かいことでも褒めるネタにするくらいの気持ちで、自分を愛でるのです。

 

 

「今日、自分のためにこんな素敵な下着作った私、えらい^^よしよし♡」

「今日もちゃんとご飯作った、私えらい^^よしよし♡」

「こんな可愛い下着作っちゃった!私って本当すごい♡」

など。

 

 

何いっているの?子供じゃあるまいし。

って思います?笑

 

 

自分が一番最初に気持ちよくなっていいんですよ。

もっと自分を楽しませてあげていいんです。

それを自分でしてあげるのです。

 

 

最初は、「何か行った自分に対して、褒めること」のがやりやすいですが、慣れてきたら、「何もしていない自分でも褒める」ことをしていきます。

 

 

鏡の前で「今日も肌が綺麗!」

「今日も世界一素敵だわ♡」など。

魔法をかけるのです♡

 

 

ここで自己肯定感が低い=自分自身へのジャッジがきつければきついほど抵抗が起こると思います。

 

 

これって以前書いた記事にも通じています。少々長いのですが気になった方はご一読くださいませ。

参考記事 ▶︎ 自分の体を愛するためのメンタルケア。手作り下着・姫パンシリーズを通してできること

 

 

コツコツ続けていくと何かしら現実に変化が起こってきます。

そしてそれは自分の新しい習慣のおかげだ、ときっと自分で気づくはずです。

 

 

まとめ

 

 

皆が皆同じ原因とは限らないので、どれが該当するかわかりません(そして、ここに答えがあるとは限りません)が、セルフブランディングや起業のノウハウ的な分野を探すと、だいたい皆同じことを言っていますので、ぜひ実験して、研究してみてください。

 

 

お金のことは、著者もいつも勉強していますが、お金と自己肯定感は、とても密接な関係なのですね。

 

 

少しでも参考になりましたら幸いです^^

皆様の作品がたくさんお嫁入りすることを心より祈っております♡

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Nozomi
姫パン事務局の視点で様々な質問や情報をまとめて発信中。姫パン公式サイト、デザイン、WEB運営などざっくりと広報方面を担当しています。個人的には姫パンに出会い、ほぼ初心者の状態から裁縫を始め、1年でワンピースを作れるようになりました。LINEスタンプなども作っております♡

スポンサーリンク